この記事は約 3 分で読めます

 

さてさて、日課の『ツイ→ブロ トレーニング』。本日のテーマは?
今日のTwitterトレンド一位は…『初日の出』だね。

 

2021/01/01Twitterトレンド

 

目次

開く

初日の出に心洗われる

 

元旦でこの時間帯(朝7時)となれば当然の話題かな

 

ぼくはといえば正月休みがある仕事でも無いので元旦から出勤だ。

「初日の出を見にどこかへ行こう」というワケにもいかないが、それでも街を照らす朝日を眺めると何とも特別な気持ちになってくる。

毎朝昇る太陽なのに心が静かに昂ってくるのだから元旦の日の出というのは面白いモノだ。

 

  • 『#初日の出』関連ツイート

 

さてさて。世の中の人々はどんな初日の出を眺めているのかな?

 

初日の出までに100km走破

 

 

自転車で100kmなんて新年早々エネルギッシュな人だね……あれ、合成?でも初日の出は実物だよね……
どうやらこの『癒色えも』というVtuberの企画みたいだね

 

 

どうやらあの写真は100km走破記念に初日の出と一緒に撮ったモノらしいね

 

大洗の初日の出

 

 

何とも厳かなで、月も一緒に見れるなんて贅沢な初日の出だね
しかし2枚目……結構密になってるけど大丈夫かな?マスクしてない人も居るけど……

 

愛知県知事の抱負

 

 

高速道路から見る初日の出ってのも乙だね。お仕事お疲れ様です
車内から日の出を眺めているってシチュエーションに共感を覚える……
……「社会経済活動を盛り上げる」「日本をリードする」。さすが政治家、ご立派な抱負ですねぇ
(なんか悪意がある言い方だなぁ……)

 

角川武蔵野ミュージアムの初日の出

 

 

何だ、この建物?面白いデザインだなぁ
角川武蔵野ミュージアム。「図書館×博物館×美術館」がテーマの複合施設だね

 

図書館と美術館と博物館が融合する「角川武蔵野ミュージアム」が、埼玉県所沢市の再開発によって誕生する大規模複合施設「ところざわサクラタウン」内に誕生。2020年8月1日(土)より、1階の「グランドギャラリー」と「マンガ・ラノベ図書館」、2階のカフェがプレオープンし、11月6日(金)に「本棚劇場」を含め全施設がグランドオープンを迎える。

引用:FASHION PRESS

 

コンセプトからして興味をそそられる施設だね。コロナが落ち着いたら行ってみたいかも

 

 

初日の出捕まえた

 

 

「ピサの斜塔を支える」みたいな遠近感を使った撮影かぁ
初日の出といえば遠くの太陽を撮る写真が多い中でこういう発想は逆に目を引くね

 

隈研吾の独創的な建築の数々

 

さて。特に注目したツイートはどれかな?
うん。いくつか迷ったけど、一つ挙げるとしたらこのツイートだね

 

 

施設の内容も然ることながら、この独創的な建築に興味を持った
手掛けたのは…隈研吾氏か。世界的にも有名な建築家だね

 

隈 研吾(くま けんご、1954年〈昭和29年〉8月8日 - )は、日本の建築家(一級建築士)、デザイナー。株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰。東京大学特別教授。高知県立林業大学校 校長。岐阜県立森林文化アカデミー特別招聘教授。著名な親族として、妻・篠原聡子(建築家)のほか、遠い親戚の後藤勇吉(航空機パイロット)がいる。

引用:Wikipedia

 

 

角川武蔵野ミュージアムの存在と共に初めて知った建築家『隈研吾』。

彼が手掛けた作品を調べてみると国立競技場や歌舞伎座など、名前だけでも有名な建物が続々と出てくる。

文化に多大な貢献をした証としての紫綬褒章をも授与している、正に日本を代表する建築家とも言える人物のようだ。

 

出典:隈研吾建築都市設計事務所

 

代表作は浅草文化観光センター。「支える」コンセプトと大胆さ、繊細さのバランスに圧倒される。

彼のこだわりである木材をふんだんに用いて組み上げた斬新な造形は画像だけでも息を呑む。

 

 

出典:隈研吾建築都市設計事務所

 

スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店。婉麗さと開放感が見事なまでに同居している。

見る者を驚かせる独創的な建築は他にも数え切れないほど。それも日本に留まらず世界各地にあるのだ。

単に画像で見るだけでなく、是非とも実物を目の当たりにしたいものだ。

 

…というコトで、初日の出がキッカケで隈研吾氏の作品に惹かれた
いずれは彼の手掛けた建築物を巡って旅みたいなコトをしてみたいな…と思ったり
じゃあまずは手始めに角川武蔵野ミュージアムだね。いつ行く?
とりあえずコロナの状況がどうにかならないと何とも言えないかな…
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!