この記事は約 2 分で読めます

ひろゆき「日本脳炎の由来」で炎上とブログ更新に必要な『開き直り』スキル
THATMAN
THATMAN
さて、幸福のトレーニングも5日目ですネ。けいと、本日のお題はなんでしょウ?
けいと
けいと
本日は「『開き直り』というスキル」について。
THATMAN
THATMAN
開き直りがスキル、ですカ?

 

ひろゆき氏「日本脳炎」発言で炎上

 

けいと
けいと
発端はGoogleのおすすめに出てきたこの記事なんだけど。

 

野口健氏の“中国は世界に詫びるべき”発言に、ひろゆき氏が「日本脳炎」を挙げて反論も指摘集まる

 

けいと
けいと
内容をザッとまとめるとこんな感じ。

 

  1. 登山家の野口健氏がTwitterで「中国はコロナウイルスの対応について謝罪すべき」と発言
  2. 実業家の西村博之氏(以下「ひろゆき氏」)が日本脳炎の話を出して批判
  3. ひろゆき氏の発言の問題点が指摘されて炎上

 

THATMAN
THATMAN
確かにひろゆき氏のTwitterでもそういう趣旨の発言をされているのが確認できますネ。

 

 

けいと
けいと
で、元となる野口氏のツイートはコレ。

 

 

THATMAN
THATMAN
…野口氏のこのツイートに対してひろゆき氏がああいうツイートをする理由がわからないのですガ。
けいと
けいと
多分ひろゆき氏は、中国がコロナウイルスの発生源になったことを野口氏が批判していると勘違いしている…って意見が多い。ボクもそう思う。
THATMAN
THATMAN
ああ、だから日本脳炎云々の話が出てくる訳ですネ。
THATMAN
THATMAN
「コロナウイルスが中国で発症したことを謝罪しなければならないのなら、日本も日本脳炎を詫びるべきだろう」って理論ですカ。
けいと
けいと
まぁ実際はひろゆき氏のリプにもついているように日本脳炎は日本が感染源ではないワケで。
けいと
けいと
また野口氏が批判しているのは中国がヨーロッパ諸国の対応を批判していることについてであって、コロナウイルスが中国から発生したことではない。
THATMAN
THATMAN
最初はウイルスを隠ぺいしようとしていた中国がヨーロッパの対応を批判できる筋合いはありませんネ。
けいと
けいと
後にひろゆき氏は自身のブログで反論しているんだけど…。

 

さて、日本で発生するウイルスや病原菌がさまざまあり、日本脳炎ウイルスが日本で発生するたびに謝るとかしてもしょうがないと思うんですよね。

 

ワクチンを打っている人が多いので、日本国内で大勢の症例が出ることはありませんが、2003~2008年の6年間に日本脳炎患者は、合計33例という報告を日本感染症研究所が出しています。

http://idsc.nih.go.jp/iasr/30/352/tpc352-j.html

 

ところが、「『日本脳炎』は(中略)、日本で発生したり日本に多い脳炎だからではなく、ウイルスが日本で見つかったことに由来する。」
とか書くメディアがあるわけですが、日本で、日本脳炎が発生しているのは、上記のとおりですが、日本感染症研究所が嘘ついてるってことですかね?
https://npn.co.jp/article/detail/200002309/

引用:教えて君コミュニティー【ASKS?】

 

けいと
けいと
引用元の日本感染症研究所の原文を見ても「日本脳炎は日本が発生源」なんて文面が見つからないんだよね。
THATMAN
THATMAN
「近年の日本でも発症例がある」って言っているようにしか読めませんネ。
けいと
けいと
まぁ、それはそれとして。ボクが今回触れたいのはそこじゃない。

 

 

 

ひろゆき氏の炎上(?)への対応がさすが

 

 

けいと
けいと
ところで、ネット特有の間違いを徹底的に叩く風潮って何とかならないのかな。
けいと
けいと
ひろゆき氏へのリプを見ると「無知」って批判が多いけど、人間誰しも間違えることはあるでしょ。
THATMAN
THATMAN
ひろゆき氏が叩かれているのは間違いを認めず訂正もしないからでハ?
けいと
けいと
う~ん、でもボクはひろゆき氏の対応は正解だと思うけどね。
けいと
けいと
炎上にはヘンに対応するよりも、これ以上触れずにスルーするのが一番だと思う。
THATMAN
THATMAN
なぜですカ?
けいと
けいと
この騒動に限らず、本当に強い信念を以て批判してるのってほんの一部の人だと思うんだよね。
けいと
けいと
大半は騒ぎに便乗して騒いでいるだけ。そういう人は次の炎上ネタがあればそっちに行ってしまうよ。
THATMAN
THATMAN
なるほド。炎上に追加の燃料を投下するようなことはせずに、放置して沈下するのを待つということですカ。
けいと
けいと
うん。でもこれはひろゆき氏が専門家でも何でもない素人だからこその対応だと思う。
THATMAN
THATMAN
確かに、医者などの専門家が下調べも裏付けもせずに発言をしたなら同業者から猛批判を受けるでしょうネ。
けいと
けいと
キャリアにも傷がつくだろうし、そういう場合はサッサと誤りを認めた方が身のためだと思うね。
けいと
けいと
あと、感染症については素人のひろゆき氏に「もっと勉強しろ」「自分の発言に責任を持て」って批判は的外れだと思う。
THATMAN
THATMAN
なゼ?少し調べればわかるし、多少なりとも自分の発言に責任は持つべきではないでしょうカ?
けいと
けいと
う~ん…。専門家ならともかく、素人が何を言っても「所詮素人」なのに発言に責任を持たないといけないの?
けいと
けいと
例えば、政治や経営を勉強しなきゃ政治や会社に文句言っちゃダメではないでしょ。
THATMAN
THATMAN
そう言われてみれば確かに、「責任を持てなきゃ発言してはいけない」なら何も発言できませんネ。
けいと
けいと
それに「もっと勉強しろ」って指摘も、素人が少し調べた程度の知識なんて専門家からすれば「もっとちゃんと勉強しろ」って話でしょ。
けいと
けいと
専門家に並ぶくらいまで勉強しなきゃ発言できないなら、それこそ何も発言できなくなる。
けいと
けいと
間違いを指摘されたらそれを新たに自分の知識にすればいいだけで、素人が発言するのに勉強も責任もいらないとボクは思うよ。

 

 

 

間違った発信は仕方ない、開き直れ

 

けいと
けいと
それとこの騒動を見てて、ブログを更新している身としてはある種の恐怖を覚えた。
THATMAN
THATMAN
恐怖、ですカ?
けいと
けいと
「正しい情報を発信しなければならない」「誤った情報を発信すれば叩かれる」っていう恐怖。
THATMAN
THATMAN
なるほど、「もし自分が間違った発信をしてしまったら同じように炎上してしまうのでは?」という恐怖心ですカ。
けいと
けいと
そもそも人間なんてどこかしら、何かしら間違ったことを言っちゃう生き物でしょ。
けいと
けいと
自分では正しいことを言ってるつもりでも、他の人から見たら間違っているなんてことあるでしょ。
THATMAN
THATMAN
確かに、思い込みや理解不足あるいは視野の偏りから誤った発言をしてしまう可能性は十二分にあり得ますネ。
けいと
けいと
さっきも言ったけど、自分がどんだけ正しいことを言ったつもりでも自分よりもっと深く勉強している人が聞いたら間違いなワケで。
けいと
けいと
「ちゃんと裏付けの取れた正しい情報を発信しなければならない」なんて言いだしたらブログなんて更新できないわ!
THATMAN
THATMAN
専門家やメディアならまだしも、素人ブログでソースとかエビデンスとか言い出したら際限がありませんネ。
THATMAN
THATMAN
正しい情報を追い求めすぎていつまでも記事を公開できない、ってパターンに陥るのが一番拙いでス。
けいと
けいと
そうそう。だからブログを更新していくにはこういった開き直りが必要だと思った。

 

  • 「正しい情報を追い求めてはキリがない」
  • 「専門家じゃないから間違った発信をしてしまうのは仕方ない」
  • 「間違いを指摘されたらその時点で訂正すればいい」

 

THATMAN
THATMAN
そうですネ。アウトプットで大切なのは「質より量」、情報の精度よりもとにかく発信していきましょウ。
THATMAN
THATMAN
誤りを指摘されたなら、それを学びの糧にすればいいのでス。
けいと
けいと
そうだよね、人間失敗して覚える生き物だもの。情報発信を失敗しちゃいけない、なんて決まりはない!
けいと
けいと
これからもボクは正しい情報よりも思ったこと、言いたいことを発信していくぞ~!
けいと
けいと
…って決意表明したところで(恥ずかしくなったので)今回のアウトプットは終わり!
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!
カテゴリー