この記事は約 2 分で読めます

 

さてさて、日課の『ツイ→ブロ トレーニング』。本日のテーマは?
今日のTwitterトレンド一位は……『仕事始め』だね

 

2021/01/04Twitterトレンド

 

目次

開く

仕事始めも何も元旦から出勤だった件

 

今年は三が日が金・土・日だったから今日が仕事開始の人も多いだろうね。皆さまお仕事お疲れ様です
こちとら仕事始めも何も、元旦から三が日ずっと仕事でしたが何か?
大体『働き方の多様化』って言われる時代に「年末年始は休むモノ」って考えがおかしい。みんなもっと「月月火水木金金」の精神で馬車馬の如く働くべき
いやいや、それはさすがにイチャモンが過ぎるでしょ…

 

月月火水木金金(げつげつかすいもくきんきん)とは、土日返上で働くという意味を表す慣用表現である。

引用:Wikipedia

 

『#仕事始め』関連ツイート

 

まぁキミの僻みはともかく、Twitter界隈の反応はどんな感じなんだろうね?

 

「仕事始め」は1873年(明治6年)から

 

 

へぇ、1月4日が仕事始めって決められてるんだ?しかもそんな昔から?
「官公庁は12月29日から1月3日まで休み」って法律が明治6年に制定されたコトを指しているんだろうね
なるほど。それに倣って一般企業も1月3日まで休みのトコロが多いんだね

 

仕事始め、海のような北の空

 

 

ほわぁ……海みたいな空。幻想的で素敵だねぇ……
あ、この写真って雲と山なのか。一瞬何が写ってるのかわからなかった……

 

令和2年熊本豪雨から半年…

 

 

7月の熊本豪雨からもう半年……そんなに経つんだね
コロナの影響で印象に残りにくいけど、振り返ってみると本当に甚大な被害だったんだね……

 

令和2年7月豪雨(れいわ2ねんしちがつごうう)は、2020年(令和2年)7月3日から7月31日にかけて、熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨である。同年7月9日に、当時継続中だった大雨を気象庁が命名し、8月4日に豪雨の期間を7月31日までと発表した。

熊本県を中心に被害をもたらしたことから、報道機関等では別称で「熊本豪雨」とも表記している。

引用:Wikipedia

 

令和3年、反撃に転じる

 

 

「今年は反撃に転じる」?……ウイルス相手にどうやって?
……さぁ?わからないけどこの方には何か手立てがあるようだね
何をするんだろう、気になる……

 

新型コロナの重症者100人超え

 

 

 

去年の12/31に東京での感染者が1300人を超えたと思ったら、息もつかせぬ間に重症者数か……
飲食店の時短要請やら緊急事態宣言再発令の可能性やら……新年早々慌ただしくなりそうだね

 

2021/01/03東京都新型コロナ重症者数

出典:東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト

 

コロナ感染『重症者』の基準は意外に"狭い"

 

さてさて、何か興味を掘り下げたいツイートはあった?
う~ん、トレンドがトレンドだから話題もみんな似たような内容ばかりで迷ったけど……選ぶとしたらこのツイートかな

 

 

今更だけど……そもそも『重症者』の定義って何なの?
新型コロナウイルスに関して言えば医療的な定義はまだ無い。だけど国が示す基準は存在するよ。

 

新型コロナウイルス重症者の定義

出典:厚労省(PDF)

 

  1. ICU(集中治療室)での治療
  2. ECMO(体外式膜型人工肺)の使用
  3. 人工呼吸器の使用

 

国はこの3つの"いずれか"に該当する患者を『重症者』としている。
これって、それぞれどう違うの?
…………とりあえず上から「命の危険が高い順」と考えておけばいいよ
わからないのか
わからないというか、説明すると長くなるから面倒なんだよ

 

しかし正直な感想、コロナ感染者の『重症』の基準はとても狭いようだ。

ぼくの重症者のイメージは「高熱で意識不明」とか「息が苦しい、呼吸困難」だと思っていたが……その程度では中等症扱いになってしまうのか。

というか、呼吸不全で酸欠になっても重症扱いされないって……基準高すぎないか?

 

イメージするなら「"死ぬ一歩手前"まで悪化してようやく重症者」、ってコトだね
……つまり、それ以前の患者は単なる「入院者」としかカウントされていないのか
そう考えると「日本は世界と比べて重症者が少ない」って意見、素直に頷けないな
まぁ、世界と比較して感染者数が少ないのは事実だけどね
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!