この記事は約 3 分で読めます

 

さてさて、日課の『ツイ→ブロ トレーニング』。本日のテーマは?
今日のTwitterトレンド1位は…「箱根駅伝」だね。

 

 

目次

開く

「箱根駅伝って何が面白いの?」

 

「応援したいから、応援に行かない」ってのはコロナ対策だろうね
三が日も朝から仕事の身からしたら全く縁のない話だけどね……

 

とはいえ仮に正月が休みだったとしてもわざわざ駅伝を観るコトは無いだろうが。

そもそも昔から箱根駅伝を楽しんでいる人々がよくわからないのだ。

正直「ただ走っているのを見るが面白いの?」という感想だ。駅伝好きは激怒するだろうが。

 

というかキミ、駅伝に限らずオリンピックとかワールドカップとかスポーツ全般でそういうスタンスだよね。
せっかくのイベントなんだから世間と一緒に楽しんでいいと思うんだけど…。そういうの嫌なの?
別に嫌いではないけど、わざわざ時間を割いてまで見るモノでもない…って感覚かな。
相変わらず冷めてるねぇ…。そういう何事にも消極的な姿勢も、キミの毎日がつまらない原因の一つだと思うよ?

 

『#箱根駅伝』関連ツイート

 

まぁキミの話は置いといて。世の中の人々は駅伝にどんな楽しみを抱いているんだろうね?

 

駅伝オタクのダイマシート

 

 

…ダイマシート?
ダイマは『ダイレクトマーケティング』の略で、CMやDMは打たず顧客へ直接売り込む営業手法を指す
…のだけどココではそういった利益的な意味合いでは使われていないね
まぁ「駅伝の魅力をまとめてみたから見て!お前も駅伝オタクにならないか?」みたいなノリだろうね
こういう風に情報をまとめてくれてると興味ない身からしても箱根駅伝の見所が何となくわかるね

 

2021年箱根駅伝の注目選手(おまえら)

 

 

選手のバックボーンを紹介されると興味が湧いてくるね。…人選に偏りがあるみたいだけど
その選手の経歴とか好きなモノとか、自分の共通点が見つかるとついつい注目して応援したくなるからこういう情報はありがたいよね

 

はこねのリラックマ

 

 

はこねのリラックマ…?
6区に現れ選手と駆けるリラックマ好きの人だね。毎年現れる有名人だけど…今回はコロナを考慮してお休みみたいだ

 

 

ああ、オリンピックおじさんみたいなモンか。箱根駅伝にもそういう人いるんだね
オリンピックおじさん…山田直稔氏のコトか。まぁ、人それぞれ色んな楽しみ方があっていいじゃない

 

※『オリンピックおじさん』こと山田直稔氏

オリンピックおじさん(山田直稔)

 

乃木坂46佐藤楓が伝える箱根駅伝の見所

 

 

こういう風に見所を説明してくれると箱根駅伝を楽しんでいる人の気持ちがわかる気がする
とりあえず「区間ごとにそれぞれ楽しみがある」っていうのはわかったかな
彼女のファンが彼女のこういう活動から駅伝好きになってくれたら彼女も嬉しいだろうね

 

箱根駅伝を楽しむには?→選手に注目してみる

 

さて。特に興味を持ったツイートを選ぶとしたら?
う~ん、どれか一つ挙げるとしたら…このツイートかな

 

 

各選手のエピソードを読んでいるとついつい引き込まれてしまう。

注目される選手たちにも若者らしい一面がある。その彼らがそれぞれ経緯を辿って当日に臨んでいる。

そう考えるとどの選手も応援したくなる気持ちに駆られる。

 

藤本珠輝(箱根駅伝)

 

中でも気になったのは「全身脱毛症と闘うハチマキランナー」日本体育大学の藤本珠輝選手。

全身脱毛症とは文字通り全身の体毛が抜け落ちてしまう病気で、未だに原因も治療方法も不明だそうだ。今まで知らなかった。

髪や眉など全ての毛が抜け落ちた自分の姿を目の当たりにして、あるいは事情を知らない人々から誹謗によって心を閉ざしてしまう患者が数多くいるとか。

 

藤本選手もまた発症した自分の姿や症状が改善しないこと、周囲からの"弄り"に心痛めていたという。

しかしあるとき彼は自身の病気を公表した。彼の元には同じく全身脱毛症に悩まされる人々から勇気づけられた、との感謝の手紙が数多く届いたそうだ。

そんな人々の想いを背負って藤本珠輝選手は箱根の第1区に立つ。トレードマークのハチマキでウィッグを固定して。

 

…なんてコトを思うと「駅伝なんてつまらない」って考えも少し変わったかも
選手のエピソードとか駅伝に抱く想いを知ると走ってる姿も違って見えるね。応援したくなってくる
そうだね。選手だけでなく支えるメンバーたちも各々想いや志を胸に秘めて決戦の地に立っている
そういう視点で見ると駅伝だけじゃなくて色んなイベントを楽しめるようになるんじゃないかな
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!