この記事は約 2 分で読めます

 

さて。いつもの日課『興味のトレーニング』。本日の話題は?
今日のTwitterトレンド1位は……『明治のチョコ欲しいです』だね

 

2021/02/13Twitterトレンド

 

目次

開く

明治チョコの詰め合わせセットをプレゼント

 

 

そういえばそろそろバレンタインデー……あ、キミには関係なかったか。ゴメンゴメン
…うるさいよ

 

愛され続ける明治のチョコ

 

 

種類が色々あってどの商品も馴染み深いって思うと、明治ってスゴイね
子どもの頃は色とりどりのマーブルチョコ、大好きだったな

 

看板商品、明治の板チョコ

 

 

説明不要、明治のベストセラーだね。あの「パキッ」と噛み切る食感が最高に美味しい
あの紙と銀紙を剥くときのワクワク感がまた良いんだよね

 

健康志向のオリゴスマート

 

 

オリゴスマート?そんな商品あるんだ、知らなかった
健康志向ブームを受けて開発された最近の商品だからね

 

香ばしさがたまらないアーモンドチョコ

 

 

ぼくも明治のチョコで1位を選ぶならアーモンドチョコかも。あのカリッとした歯ごたえがたまらないんだ
あのスライドさせる箱はいいオモチャだったね。アレでよく遊んだモノだよ

 

海外のチョコは…

 

 

前にオーストラリアのチョコ食べたとき、その硬さに驚いたな。口どけとか全く無くて、噛み砕いて飲み込んだよ
元々チョコレートは"保存性"が重視だったからね。日本のチョコレートは諸外国のソレとは感覚が違うかも

 

 

きのこ or たけのこ?

 

 

 

 

 

 

たけのこ派の方が多い印象?ぼくもたけのこ派、あのサクサクしたクッキー生地が好き
きのこ派。チョコの量が多くてビスケットも美味しい

 

「糖として吸収されない」チョコレート?

 

さぁて、何か気になるコトはあったかな?
そういえば、オリゴスマートって商品があるみたいだけど…

 

明治 オリゴスマート

出典:明治

 

ここに書かれている「糖として吸収されない」ってどういうこと?
オリゴスマートの売りである『フラクトオリゴ糖』の性質のコトだろうね

 

フラクトオリゴ糖とは?

 

…フラクトオリゴ糖?新しい砂糖の種類?
ある意味では、かな。糖類には大きく「単糖」「少糖(オリゴ糖)」「多糖」の3種類があるんだけど…

 

  • 単糖:ブドウ糖や果糖など
  • 少糖(オリゴ糖):ショ糖、乳糖、麦芽糖、トレハロースなど
  • 多糖:デンプン、グリコーゲン、ヒアルロン酸など

 

なるほど。フラクトオリゴ糖という名前から察するにオリゴ糖の一種なんだね
中でもフラクトオリゴ糖は"難消化性"を有する。「糖として吸収されない」ってのはコレを指しているのだろうね
…難消化性、「消化されにくい」性質ってコト?
一般的な糖類は大半が消化酵素で分解され小腸で吸収される。対して難消化性を有するフラクトオリゴ糖は消化吸収されにくく大半が大腸まで届く
吸収されずに大腸まで届くと、どうなるの?

 

フラクトオリゴ糖のメリット

 

まずは他の糖分に比べて血糖値が上がりにくい。分解された糖質は血液に吸収されるので血糖値が上がるが、フラクトオリゴ糖の場合はソレが無いからね
もう一つは腸内環境への作用。大腸へ届いたフラクトオリゴ糖はビフィズス菌のエサとなるので腸内環境を整える手伝いをする、との研究結果が出ている

 

  • 血糖値が上がりにくい
  • 腸内環境を整える

 

なるほど。フラクトオリゴ糖は良いことずくめなんだね

 

オリゴスマートは健康的なチョコレート…?

 

つまり『オリゴスマート』は血糖値も上がりにくいし腸内環境にも一役買う、健康的なチョコレートってワケだね
……う~ん、それはどうかな?
確かにフラクトオリゴ糖自体にはそういった働きがあるけど…コレ見て。なんて書いてある?

 

フラクトオリゴ糖

出典:明治

 

オリゴスマートは、砂糖の一部をフラクトオリゴ糖に置き換えた………あ
そう。この商品のうちフラクトオリゴ糖が使われているのは"一部"、もちろん砂糖も使っている
フラクトオリゴ糖はショ糖などと比べて甘さが控えめだからね。お菓子の味付けには大量に使うか、砂糖や甘味料を併用しないと十分な甘さを出せないんだ
なるほど。一見「糖として吸収されないチョコレート」に思えるけど、吸収されないのは全部ではなく一部に過ぎない…と
つまりは「他のチョコより"ちょこっと"健康的」ってだけ、チョコレートだけにね
…酷いダジャレ

「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!