この記事は約 1 分で読めます

アウトプットの質を高める!インプット前の3つの準備について
THATMAN
THATMAN
今回のテーマは何ですカ?
けいと
けいと
前回に引き続き『アウトプット大全』から「アウトプットを効率化させるインプット前の準備」の話を。

 

 

 

 

 

重要なのはインプットよりもアウトプット

 

「学びを結果に変えるアウトプット大全」 樺沢 紫苑/サンクチュアリ出版 より出典

 

 

けいと
けいと
前回に引き続き『学びを結果に変えるアウトプット大全(著:樺沢紫苑)』を読んでいる最中だけど、気になる部分があったんだ。

 

 

インプットとアウトプットの黄金比は3:7

 

 

THATMAN
THATMAN
なるほド。インプットよりもアウトプットを重視せよ、という事ですネ。
THATMAN
THATMAN
「インプットだけで終わって理解した"気になっている"」のと、「アウトプットまで行って自分の理解度を確かめる」のでは全く学びの質が異なりますからネ。
けいと
けいと
うん。ボクは今までインプットばかりでアウトプットをあまりしてこなかった、って反省してる。

 

 

 

 

アウトプットの効率は準備で決まる

 

けいと
けいと
で、これからはインプットよりもアウトプットを重視しようと思ったのだけど。
けいと
けいと
そうなるとアウトプットを想定してインプットに臨む必要があるよね。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。映画鑑賞を「自分だけで楽しむつもり」と「映画の内容を人に紹介するつもり」では身の入り方が違ってきまス。
THATMAN
THATMAN
人に紹介するつもりでしたら、話の流れや面白い部分などをちゃんと説明できないといけませんからネ。
けいと
けいと
うん。ボクの場合はインプットといえば本で、紹介する相手はいないけど…。
けいと
けいと
それでもアウトプットを想定して本を読むとなると「準備が必要」だと思ったんだ。
THATMAN
THATMAN
何事も「結果は準備で決まる」と言いますからネ。当然、準備をしてインプットに臨めばアウトプットの質も期待できるでしょウ。
けいと
けいと
だから「アウトプットの質を高めるために、インプット前に準備すべきコト」を考えてみた。

 

 

 

インプット前にすべき3つの準備

 

 

  1. メモの体制
  2. 質問
  3. 制限時間

 

けいと
けいと
今回は「本を読む」をインプットと想定して、必要な準備は次の3つだね。

 

 

1.メモの体制

 

けいと
けいと
最初に、いつでもメモを取れるように"筆記用具"を用意する。
けいと
けいと
インプットの最中って色んな学びや思い付きが浮かぶけど、その場でメモしておかないと忘れちゃうじゃない。
けいと
けいと
だからアイディアをその場でメモできるように準備しておく。
THATMAN
THATMAN
スマホやパソコンではなく、筆記用具にこだわる理由は?
けいと
けいと
「書く」行為がアウトプットの能率を高める、って『アウトプット大全』に書いてあったからね。その辺にも従ってみようかと思って。
THATMAN
THATMAN
なるほド。それにスマホやパソコンを使うと通知やアプリが集中を妨げる可能性もありますからネ。誘惑を避ける意味でも良い試みだと思いまス。

 

 

2.質問

 

けいと
けいと
次に、インプットの目的を明確にする。
THATMAN
THATMAN
物事を進めるのに明確な目的は必要不可欠ですネ。
THATMAN
THATMAN
それで、具体的にはどんな事をするのですカ?
けいと
けいと
本を読もうとするとき、その本を選んだ理由ってあると思うんだ。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。「面白そう」だと思う場合もあれば、「何か情報を得たい」と感じて本を手にする事もあるでしょうネ。
けいと
けいと
だからまずは「なぜその本を読もうとしたのか?」動機を明確にする。
けいと
けいと
「面白そう」と思ったなら「なぜ面白そうだと思ったのか」、「何か情報を得たい」なら「得たい情報は何か」。
けいと
けいと
自分に質問を投げかけて、インプットの目的を意識する。
けいと
けいと
そして自分なりの目的が見つかったらメモを取る。「何を目的にインプットしようとしているのか」を書き出す。
THATMAN
THATMAN
目に見える形にすれば常に目的を意識できますし、読書が脱線する事も防げますネ。
けいと
けいと
うん、それにこの"初心"は読書をアウトプットする上でも役立つと思う。

 

 

 

 

 

3.制限時間

 

けいと
けいと
最後に「必ず制限時間を設けること」…と『アウトプット大全』に書いてあった。
THATMAN
THATMAN
締め切りは短時間で集中する為に有効ですネ。人間は制限が無いとだらけてしまう生き物ですかラ。
けいと
けいと
それだけでなく「目的を優先した読書」に仕向ける意味もあるみたい。
けいと
けいと
制限時間を設けると、本を最初から読んでいては時間が足りない。だから目的の情報を優先して拾う形の「飛ばし読み」で読むようになる…だってさ。
THATMAN
THATMAN
では、制限時間内には読み切れない情報量だったらどうしますカ?
けいと
けいと
その場合は…ふせんとかしおりを挟んで、後からその部分だけ重点的に読むようにしようかな。

 

 

 

けいと
けいと
と、まぁ…『アウトプット大全』を読んで、今後はこんな感じで読書の方法を変えていこうと思ったワケですよ。
THATMAN
THATMAN
良いんじゃないですカ?まずはプランを立てて、実行して過不足が見つかったら調整していけば良いと思いまス。
けいと
けいと
そうだね、アレコレ考える前にまずはやってみるコトが大切だよね。
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!