この記事は約 1 分で読めます

思考停止にならないSNSの使い方を考えてみた

 

THATMAN
THATMAN
今回のお題は何ですカ?
けいと
けいと
「思考停止にならないSNSの使い方」について。

 

やっぱりSNSは視野が偏る

 

けいと
けいと
少し前に「ネットは視野が狭くなる」は勘違い、って記事を書いたよね。

 

 

 

THATMAN
THATMAN
えエ。あのときは「特定の人がネットを使うと視野が狭まる」という結論に落ち着きましたネ。
けいと
けいと
うん。で、今回はあの記事を訂正する主張を述べていきたい。
THATMAN
THATMAN
というト?

 

 

 

けいと
けいと
あれ以来ちょくちょくTwitterを覗くようになったんだけど、TLに流れてくるツイートに偏りがあるコトに気付いたんだよね。
THATMAN
THATMAN
タイムラインはあなたがフォローした人間が反応したツイートが表示される仕組みですからネ。偏りが出て当然でしょウ。
けいと
けいと
そうなんだよ。それで「あ、確かにSNSばっかり使ってると視野は狭まるな」「というか思考停止状態になる」と思い直すようになった。
THATMAN
THATMAN
表示されるツイートが自分と同じような意見ばかりだと「自分の考えは正しい」との肯定感が得られますからネ。確かに思考は硬直化するでしょウ。

 

 

 

SNSで思考停止にならないために

 

けいと
けいと
と同時に思考停止状態にならないようにSNSを使うコトも必要だと考えるようになった。
THATMAN
THATMAN
思考停止状態にならないようにSNSを使う、ですカ。具体的にはどのようニ?

 

 

  1. 情報を知らないままにしない
  2. 敢えて反対意見を探す
  3. 必ずアウトプットを発信する

 

 

 

1.情報を知らないままにしない

 

けいと
けいと
TL見てるとよく知らない言葉が目に入るけど、この知らない言葉を「知らないまま」にしないコトが第一だと思う。
けいと
けいと
なので知らない言葉を見つけたら、こまめに調べるようにする。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。調べる事は面倒ですし、単語によっては文脈から意味を"何となく"把握する事も可能でス。
THATMAN
THATMAN
しかし「知らないまま」あるいは「何となく知っている」状態に留めておくと、不確かな情報に踊らされやすくなりますからネ。
けいと
けいと
不確かな情報に踊らされる?
THATMAN
THATMAN
例えばいつの世も、特定の食品を取り上げて「○○ダイエット」と報道するメディアがありますよネ。
けいと
けいと
そうだね。んでその食品が売り切れるトコロまでがワンセット。
THATMAN
THATMAN
ああいう情報は、その食品の「ダイエットに効果的」とされるデータだけを寄せ集めて切り貼りしていまス。
けいと
けいと
ああ、なるほど。意図的に操作されている可能性があるから、誘導されないためにもちゃんと自分で調べるトコロまでやろうってコトだね。

 

 

 

2.敢えて反対意見を探す

 

けいと
けいと
SNSでは思考停止状態にならないために「敢えて反対意見を探す」コトが重要だと思う。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。最初にも触れた通り、SNSはそのユーザーの興味や考えに沿った情報が優先的に集まるよう設計されていまス。
THATMAN
THATMAN
当然、Twitterのタイムラインに表示される意見も、自分の意見や考え方を肯定するツイートが多くなるでしょウ。
けいと
けいと
うん。その状態が続くと「自分の考えは正しくて、反対意見を持つ人間が間違っている」って思考に陥る危険性があるよね。
THATMAN
THATMAN
周囲が自分と似た意見の人ばかりいる環境にいれば、当然思考は硬直化してきますからネ。
THATMAN
THATMAN
まさに「自分の周囲をイエスマンばかりで固めて、経営が硬直化する会社」みたいな物でス。不健全極まりなイ。
けいと
けいと
そう考えるとSNSって周りがイエスマンばかりになりやすい環境だよね。自分の興味ある情報が優先的に集まってくる設計なんだから。
けいと
けいと
だからこそ思考の硬直化を避けるためにも、反対意見を"探す"手間は必要だよね。自ら動かないといけない。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。Twitterでしたらキーワードを検索して、自分とは意見が異なるツイートを探して読んでみるだけでも視野の偏りを抑えられるでしょウ。

 

 

 

3.必ずアウトプットを発信する

 

けいと
けいと
知らない言葉を調べたり反対意見を探したりすれば、必ず自分なりの意見が出てくる。
けいと
けいと
そしたらその自分なりの意見をアウトプットするコトが、思考停止を避けるのに絶対必要だと思う。
THATMAN
THATMAN
アウトプットには理解力が求められまス。アウトプット中に理解が不足している部分が見えてくる事もあるでしょウ。
けいと
けいと
うん。それに加えて理想は、自分のアウトプットをブログやSNSなどで発信するコトだと思う。
THATMAN
THATMAN
アウトプットを発信すれば、その意見に対して反応が返ってくる事もありますからネ。
THATMAN
THATMAN
フィードバックを得て理解をより深める、という意味でもアウトプットの発信は有意義でしょウ。

 

 

 

けいと
けいと
そう考えると「インターネットが視野を広げるか狭めるか」って、やっぱりその人次第だと思うな。
THATMAN
THATMAN
そうですネ。受け手側に回る人ほど視野は狭まりますし、自分で情報を取りに行ってアウトプットする人は視野が拡がりますネ。

 

 

「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!
カテゴリー