「これからは動画の時代」?メディアとして”重大な欠陥”があるのに?

 

YouTubeの登場で個人の動画配信が簡単になって、いよいよ「これからは動画の時代」と言われているわね。企業レベルでも動画広告やマーケティングに本腰を入れるようになっているわけだけど…。
「ブログの時代は終わった」に否定的な意見を述べていたアンタは、この流れをどう思うかしら?

 

 

ボクの主張は変わらないよ。動画とブログはそれぞれ”イメージ”と”テキスト”という性質があって上下や優劣があるものじゃない。それぞれに長所と短所がある。
それどころか動画が持てはやされるからこそ、敢えてイメージ(動画)の”メディアとしての短所”にツッコミを入れてみたいと思う。

 

この記事の続きを読む