この記事は約 1 分で読めます

彼女が欲しいから彼女をつくる方法を探す、はムダだと思う
これはまた…いきなりぶっ飛んだタイトルね。
「仮にも恋愛系のブログでなに言ってんの…」と思うかもしれないけど、一応理由がある。

「彼女が欲しい」と思ったなら、彼女を作る方法よりも先に必要なモノがあると主張したいかだ。

 

 

「なぜ彼女をつくる”べき”なのか?」を明らかにする

 

 

彼女をつくる方法よりも優先したいこと…それは「なぜ、自分は彼女をつくる必要があるのか?」を明確にすることだ。
…つまり、「動機付けを明確にしろ」ってことね?
ちょっと違う、動機ではなく”根拠”だ。
…どう違うの?
“動機”は「彼女が欲しい」欲求や感情だけど、”根拠”は「彼女をつくるべき理由」であり理論だ。
そして彼女をつくる方法より前に明確にしておきたいのは「自分が彼女をつくらなくてはならない」理由であり根拠なんだ。
…………はぁ。
「言葉の違いに、何をそこまでムキになるの…」って顔だね。でも”動機”と”根拠”をゴッチャになったままだと結果に大きな差が出る。

 

 

使わずにホコリをかぶった健康器具のように…

 

例えるなら健康器具だね。通販番組で健康器具を衝動買いしてしまったが、使われないままホコリをかぶっている…みたいな話はよく聞くでしょ?あれは“動機”のみが先走った結果だ。
(…ギクッ)
対して”根拠”は「この健康器具をなぜ買わなくてはならないのか?」を追求すること。「ヤせたい」理由があったとしても、それがイコール”この”健康器具でなければならない理由にはならないだろう?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

それこそ痩せるための方法や道具なら他にいくらでもあるなかで、「どうしてもこの健康器具でなければダメ」な理由を追及するのが”根拠”だ。
…それはそうだけど。パートナーが欲しいことに対して、そこまで小難しく考える必要があるかしら?
少なくともボクは、小難しく考えて徹底的に追及するべきだと思う。

 

 

彼女をつくるのは「幸せになる」手段の一つでしかない

 

なぜなら彼女をつくるなんていうのは、「幸福を実現させる」ための”手段”の一つでしかないとボクは思うからだ。
幸福を実現させるための手段?
うん。一言に「幸せ」と言ってもそのカタチは人それぞれだよね。
たとえ結婚していなくても、心から好きな仕事や趣味に没頭できたり世界各地を飛び回ったりするのも…本人が「幸せだ」と思っているなら、それは「幸せ」なのだと思う。
それは、まぁ…そうよね。
それなのになぜ恋愛や結婚がここまで絶対視されるか…それは「恋愛・結婚が幸せ」という洗脳にあると思う。

 

 

「結婚して幸せな家庭」という”洗脳”

 

…洗脳って。好きな人と結ばれることは幸せなことじゃない。
それはそうだと思うよ。でも「パートナーがいなければ、結婚していなければ不幸」みたいな考え方は違うと思う。
昔はそれこそ「結婚して幸せな家庭を築く」という明確なゴールが描かれていたから、みんながそれを目指した。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

でも今は違う。熟年離婚が増えたのは「結婚すれば必ずしも幸せでない」証左だと思うし、未婚率の増加についても「結婚以外にも幸せはある」と考える人が増えてきた証拠だと思う。
その辺は経済的な理由とか色々あると思うけど…。
でもそれは「結婚すれば幸せ」という幻想が崩れた結果だとボクは考えるし、恋愛を経験していない人間を問題視するのは古い価値観に囚われているからだと思う。
(…仮にも恋愛ブログでそんなこと言っていいのかしら。)

 

 

「彼女が欲しい」では”弱い”

 

そもそも「彼女が欲しい」人も、「なぜ欲しいのか?」を追究していくと意外にも根拠が薄弱なことが多い。

 

  • 他の男性がイチャついているのが羨ましい
  • 彼女の一人もいないと”負け組”のような気がする
  • 「早く結婚しないのか」と親に急かされるのがイヤ

 

「彼女が欲しい」動機を探っていくと、こういう感情が根幹にある例は結構多い。
…いわば特定の好きな女性がいるのではなく、彼女がいる”状態”を望んでいるに過ぎない…ってことね。あり得るかも。
でも彼女って誰かのためにつくるものじゃないだろう?
それはそうよ、彼女をつくって終わりじゃない。パートナーとの関係はその後も続くんだから…。

 

  • 「可愛い彼女が欲しい」という”見栄”
  • 「モテない自分が恥ずかしい」という”劣等感”

 

だからこそ、こういう理由で「彼女が欲しい」と思っているなら…「ちょっと違うな」とボクは首をかしげてしまう。

 

 

方法より先に根拠を明らかにせよ

 

別にボクは「彼女が欲しい」欲求を否定するつもりはないよ。人間は感情の生き物だから、勘定で動いてしまうのは当然だ。
でも「なぜ彼女を”つくらなければならない”のか?」根拠すら明らかにできないのに彼女を作る”方法”に飛びつくのは止めた方がいいと思う。
…「彼女が欲しい」感情だけで行動した結果、ホコリを被った健康器具みたいになってしまう可能性もある…ってことね。
健康器具くらいならまだしも、高額の恋愛塾でお金と時間をかけた結果が”無駄”だった…なんてなったら悲惨だからね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そもそもボクは恋愛塾や恋愛コンサルタントという存在をあまり信用できないんだけど…話の本筋から外れるから別の機会に語るとして。
とにかく…ボクは「幸せになる方法は他にもあるんじゃないか」と考えてもいいのでは?と言いたい。

パートナーをつくる以外にも”その人だけの”幸せになる方法はある…ってことね。

 

 

ありがとうございました。