この記事は約 4 分で読めます

 

さてさて、日課の『ツイ→ブロ トレーニング』。本日の話題は?
今日のTwitterトレンド1位は……『#SexyZone_LETSMUSIC』だね

 

2021/01/20Twitterトレンド

 

目次

開く

Sexy Zoneの新曲『LETS MUSIC』

 

また芸能関連のトレンドか……この類の話題には無知だから苦手なんだけど
これもトレーニングだからね。興味の幅を広げるためには選り好みしちゃダメだぞ?
さて。今回はジャニーズのSexy Zoneが新しくシングルを発売する話題みたいだね

 

 

で、その新曲が彼らが出演するドラマの主題歌とか、色々重なって盛り上がってる状況なのね

 

『SexyZone_LETSMUSIC』関連ツイート

 

さてさて、どんなツイートがあるかな?
ファンの喜びの声一色、だね。正直、名前しか知らないグループだからまったく話についていけないけど

 

Sexy Zoneは最高の彼氏

 

 

毎月デートやプレゼントを用意してくれる彼氏……その発想は無かった
アイドルに夢中な人ってみんなそういう感覚なのかな?

 

どんなジャンルでも歌いこなせるSexy Zone

 

 

確かにポップな曲ばかりかと思いきや、ロックっぽい曲やバラード調の曲とか色々歌いこなしているね
どうやら『Sexy Zone』には「変幻自在」って意味があるらしいね

 

Sexy Zone(セクシーゾーン)は、日本の5人組男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所、所属レコードレーベルはTop J Records。 2011年結成、CDデビュー。略称はセクゾ、セクゾン

グループ名の「xy」の部分は、「Sexy Zone」のように赤色で表記される。これには数学の方程式において “x” と “y” はどの数字にも変化出来る、即ち何にでも変化が出来るという意味が込められている。

引用:Wikipedia

 

どれか気に入った曲はあった?
名脇役』って曲が気に入ったかな。しっとりしていて、聴いていると落ち着く

 

新曲記念で一筆

 

 

どうやらメンバーには各々イメージの色が用意されているらしいね
うさぎのイラストなのは……以前にファン向けコミュニティで全員がうさぎパジャマを着たイメージから、かな

 

Twitter指標↑のために

 

 

BillboardのTwitter指標?何それ?
カンタンに言えば、Twitter上で楽曲の人気度を測っているってコトだね
なるほど。つまりこのトレンドには組織票的な意図もあるワケか

 

ビルボード (英: Billboard) は、米国の芸能メディアのブランド。音楽業界誌『ビルボード』を出版し、世界的にも知名度の高い米国の音楽チャートであるBillboard Hot 100、Billboard 200などポピュラー音楽のヒットチャート(ランキング)を発表するほか、イベントの主催、テレビ番組の制作などを行なう。

引用:Wikipedia

 

「本当に好きなこと」の見つけ方

 

さてさて、何か気になるツイートはあったかな?
ぼくがSexy Zoneを知らないから話題についていけなかったけど……敢えて選ぶなら、このツイートかな

 

 

このツイートから「本当に好きなこと」は何か?を探す手がかりが見えた気がする

 

お金を払うコト自体が喜び?

 

ぼくは何かに夢中になった記憶がほぼほぼ無い。ましてや今まで、学生時代も含めてアイドルや歌手に夢中になった経験も無い。

だからこそこのツイートのような「デートやプレゼントを用意してくれる」との感覚が全くわからないのだ。

新盤やファンミーティングにしたって「こちらがお金を出して買うんでしょ?」「向こうはファンの一人としか見てないでしょ」との考えが突いて出てくる。

 

……うわ。それ、本人の前で言ったら絶対ケンカになるヤツ
けど少し考えてみたら、ファンの心理が少し想像できるようになった

 

多分ファンは「グループのために活動する」コト自体が喜びなのだろう。

ファンは自分がグループを応援したり新曲やグッズにお金を出すコトが、巡り巡ってグループの更なる活躍に繋がると考えている。実際にその通りだろうし。

謂わばファンは自らの活動によって『グループへの貢献』という価値を既に受け取っている。だから新盤やファンミーティングを「プレゼント」だと思えるのではないだろうか。

 

この辺、前に語った『推し』の話に通じるモノがある気がする。「自分が推しメンを支えているんだ」って自尊心で満たされて幸せになってる感じ

 

 

「本当に好きなこと」はそれが目的であり利益

 

それで?「本当に好きなこと」を探す手がかりが見えた、ってハナシは?
「本当に好きなこと」っていうのは「それ自体が目的であり利益も得られている物事」を指すんだな、と

 

逆にいえば。目的や利益を考えて行う物事は「本当に好きなこと」では無いと思う。

ぼくは昔からよく「なぜそれをやるのか、何を得たいのか?目的を明確にしろ」と教わってきた。確かに、何か結果を得るためには目的意識が必要だ。

しかし行う目的や何か得たい利益を考えなければならない時点で、それは「本当に好きなこと」では無い。打算だ。

 

「本当に好きなこと」には目的も利益も考える必要がない。その「好きなこと」に関わるコト自体が目的であり、同時に利益も得られているのだから。

例えばSexy Zoneのファンなら「セクゾを応援する」コト自体が目的であり、同時に「セクゾの活動に貢献している」という満足感を得られている。

「本当に好きなこと」とは究極のところ、誰かに「何でそれをするのか?」との質問に「好きだから」としか答えられない物事を指すのだろう。

 

なるほどね。つまるところキミのいう「本当に好きなこと」のイメージは学生の部活、かな

 

確かに。ぼくは学生時代に文化系の部活に所属していた。

その部活には「演奏会や大会で完成度の高い発表をする」との目標はあったが、そのために入部したワケでも無いし、発表が終わったから部活を辞めるなんてコトもなかった。

部活に目的や利益なんて考えたコト無かった。演奏も部員との交流も、部活そのものが楽しく充実していたから。

 

謂わば「本当にコレをやりたいのか?」とか「どんな結果を得たいのか?」とか自問自答している時点で、それは「本当に好きなこと」ではないってコトだね。いつぞやのキミみたいに
……最後の一言はともかく。目的や利益といった打算が一切無く心の底から打ち込める物事が「本当に好きなこと」なんだろうね
「良記事だ!」と思ったらシェアお願いします!
タグ